ウェディングネイル

せっかくならウェディングネイルにもこだわりたい

結婚式といったら、一生に一度お姫様になれる最大のチャンスと言っても過言ではありません。
一番輝いていたい日だから、爪の先まで綺麗でいたいというのも乙女心です。
近年では、結婚式に合わせてウェディングネイルを行なう人も少なくありません。
結婚情報誌などで特集されていることも良くありますが、基本的にドレスに合わせて白ベースのものや、クリアな質感のものが人気です。
また、ブーケと合わせて白い花のアートなどをチョイスする方も多いです。
式でお色直しがある方はカラードレスに合わせてみるといった考え方もありです。
そういった場合は、簡単に付けられる付け爪を利用するというのも手です。
結婚式のあとに新婚旅行に行く予定がある場合などに人気なのが、ジェルネイルです。
こちらは2、3週間はもつので、1週間くらいの旅行でも綺麗なままで入られます。
ネイル一つで、指が長く見えるといった効果が出たりすることもあります。
式ではブーケを持ったり指輪交換があったりと、何かと注目されがちな指先はお手入れしておくに越したことはありません。

ウェディングのネイル

憧れのウェディング。
メイクアップも大事ですが、意外と見られるのが花嫁の手元。
ドレスアップした分、手元も華やかにしたいですよね。
自分でやるのもいいですが、そこはやはり専門のネイリストに任せると安心です。
メイクやドレスに合わせて丁寧に考えて対応してくれます。
最近ではネイルアート以外にもネイルチップ、シールなど、本当に様々な種類があります。
その中から最もふさわしいものを選び、晴れの日の手元を彩ってくれます。
ウェディングも人それぞれです。
そこは担当するネイリストさんに希望を伝えつつ、その場に合ったものにするのがいいですね。
ネイルだけでは綺麗になりません。
しっかり手のお手入れも忘れずにやっておきたいところです。
せっかくの晴れの舞台、頭の先からつま先まで誰もが羨む綺麗な花嫁になって一生の思い出を作ってみたいですね。
ちなみにチップにすると式の後にプレゼントしてくれることがあるので、記念品として残しておくこともできますよ。

check

2016/5/31 更新